KetaMoba|ケタモバ

スマホ代は一番簡単な節約! 格安SIM/Androidスマホ/Chromebookについて紹介します

レビュー|楽天モバイル(Rakuten UNLIMIT VI)って実際どうなの?→データ制限地獄から開放された ※スマホヘビーユーザ必見

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210615074752p:plain

 

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

皆さん 楽天モバイルってご存知でしょうか 

 

楽天モバイルは大手キャリア3社に加えて

第4のキャリアとして誕生したMNO(キャリア)です

 

今回は僕自身が楽天モバイルを使ったレビューをしたいと思います

 

これから楽天モバイルを契約しようか悩んでる方の参考になれば嬉しいです!

 

 

まず僕の利用環境から紹介します

 

利用エリア:

千葉県北西部(楽天回線エリア内)

 

使用端末:

OPPO A5 2020,OPPO Reno A,

OPPO A73

 

利用用途:

WEBサイト閲覧、SNS、LINE、YouTube

   

いきなり 結論ですが

楽天回線エリア内に在住

YouTubeなどの動画をよく見る

電話(LINE以外)をよくする

スマホ代を節約したい

 

これらに該当する人は楽天モバイルはおすすめです

理由は下記にて紹介します

 

 

そもそも楽天モバイルとは

 

楽天モバイルはdocomo、au、Softbankに続く第4のキャリアです

 

料金プランはシンプル1択 

Rakuten UN-LIMIT VIのみ

 

料金表

 

このようにデータを使う分だけ料金がかわるので無駄がありません

しかもこの料金で通話かけ放題がついてきます

(Rakuten Linkアプリ利用時 一部対象外あり)

 

おまけに楽天モバイルは

・契約事務手数料 0円

・契約解除料 0円

・MNP転出手数料 0円

 

各種手数料

 

なのでメイン回線だけではなくサブ回線でも

「ちょっと使ってみようかな」

という感覚で楽天モバイルを試すことができます

 

現在楽天モバイルはこのようなキャンペーンを行っています

 

・3ヶ月無料キャンペーン

・MNP乗り換えで20,000ポイントゲット

・iPhoneと同時契約で20,000ポイントゲット

・対象のスマホと同時契約で25,000ポイントゲット

・Rakuten Wi-Fi Pocket 実質0円キャンペーン 

 

\ 詳細はこちらをタップ /

 

メリット

 

最初の3ヶ月はスマホ代が無料

 

大手キャリアの平均のスマホ代は約8000円/月

格安SIMなら平均3000円/月

この料金がまるっと無料になるのはありがたいです!

 

しかも前の項目でお伝えしたとおり、

契約の変更(加入、解約)に伴う手数料は無料なので、

しばらく使ってみて合わなければ解約できるという手軽さも魅力です

 

楽天回線のエリア内ならデータ無制限で高速通信可能!

 

僕はよくYou Tubeで動画見てるタイプなんですが、以前はすぐパケ死するので月の下旬頃になると、いつもネットが遅くてイライラしてました

しかし楽天モバイルに変えてからはそのストレスがなくなりました

 

ネットの速度も問題なく常に10Mbps以上なので、

普段遣いには全く困りません

時間帯によっては100Mbps以上出ることもあります 

 

首都圏なら基本的に楽天回線に繋がるので

データ量を気にせずネットを楽しむことが出来ます

 

そのおかげか毎月30〜50GB使っても余裕です

 

しかもスマホのテザリング機能を使えばモバイルルータなしでPCが使えるので、

外でPC作業する方も向いてるでしょう

 

低速モードでも1Mbpsで快適

 

楽天回線外ではau回線でネットを接続しますが、

低速モードに切り替えるとカウントフリーになりデータ量が消費されません

 

低速モードでも速度は1Mbps出るので、

LINE、メール

Twitter

WEBサイト閲覧

QRコード決済(PayPay等)は快適で

You tubeで画質480pの動画を問題なく見ることが出来ました

 

楽天市場での買い物で還元率アップ

 

楽天モバイルを契約すると

楽天市場での還元率が+1倍(1%)になります

 

仮に楽天カード(一般)で買い物をした場合

 会員登録1倍楽天カード2倍楽天モバイル1倍

合計4倍(4%)にもなります

 

さらに5,0がつく日の買い物+2倍

楽天市場アプリの買い物で+0.5倍

これらも合わせて行うと合計6.5倍(6.5%)にもなります

 

お買い物マラソンや楽天スーパーセールなどのビックイベントに買い物をすると更にポイントがザクザク手に入るので、普段のネットショッピングは楽天ですることが多い方はぜひ楽天モバイルにすることをおすすめします

 

デメリット

 

室内、地下鉄には弱い

 

現在、楽天回線で使用されている電波は建物の中や地下では通りにくい性質があるので大きな建物の中や地下鉄などでは楽天回線が使いにくいです

なので地下鉄等で利用する場合は事前に動画をダウンロードする、電子書籍を楽しむなどで対策したほうがいいかもしれないですね

 

Rakuten Linkの通話品質が悪い

 

Rakuten Linkは通常の音声通話ではなく、

ネット回線を利用して通話するアプリになります

 

これを使うことで通話料が無料になるのですが、音質ははっきり言って悪いです

 

主観ではありますが、音質は一昔前のLINE通話のような印象です

一昔前、LINEで通話をすると時折り音声が途切れたり、通話ができなくなったこと有りませんか?

Rakuten Linkはまさにそのような感じです

 

しかもそれがモバイル回線ではなく

Wifi環境下(通信品質:高)で

これなので残念だなという感じです

 

楽天回線エリア外はデータ容量5GBのみ

 

楽天回線エリア外ではau回線に接続されますが、

その場合5GBの制限があります

 

低速モードならデータ量が消費されませんが、

やはりすべてが快適になるということは無いし、

しかも5GBと容量が少ないのがネックなので

楽天回線エリア外に住んでる人は正直楽天モバイルに向いていません

 

 

現在(2021年6月時点)での楽天回線エリアはこちら

f:id:keta_rpsr:20210615074332p:plain
※楽天モバイル公式サイトより引用

 

濃いビンクは楽天回線エリア

は2021年秋までに楽天回線拡大エリア

薄いピンクはパートナー(au)回線

 

ただ現在でも楽天回線エリアは拡大しているので、

今度より使いやすくなるのは確かです

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

今回の内容をまとめると

 

そもそも楽天モバイルとは

・料金プランは1択のみ

・契約に関わるお金がかからない

・キャンペーン多数

 

メリット

・最初の3ヶ月無料

・楽天エリアなら高速通信使い放題

・低速モードでも1MbpsでてYouTubeも快適

・楽天市場での還元率+1%

 

デメリット

・室内、地下鉄には弱い

・RakutenLinkの音声品質が悪い

・楽天回線エリア外なら5GBのみ

 

以上です

僕のレビューが参考になれば嬉しいです!

 

 

 

それでは次回の更新もお楽しみに〜

Twitterフォローもよろしくおねがいします!

 

>>Twitterアカウントはこちら

 

キャッシュレス、ブログ初心者向けの記事はこちら

Keta Pay |ケタペイ