KetaMoba|ケタモバ

スマホ代は一番簡単な節約! 格安SIM/Androidスマホ/Chromebookについて紹介します

UQmobileを2年間使って感じたメリット・デメリット 結論:3GBプランならお得

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210618215921p:plain

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

突然ですが、スマホ代を見直したい方こんなことを考えていませんか?

今auを使ってるけど、スマホ代を安くしたい

格安SIMの会社が多くて選べない

安いのはいいけど電波が心配

 

スマホ代を節約したいけど、初めて格安SIMにするから不安という方とても多いです

 

しかも格安SIMのデメリットとして

・店舗がないので相談できない

・トラブルがあったらネットで自己解決が基本

・通勤時間帯がネット速度が遅い

このようなことがあります

 

ですが、それをすべて解決してくれるのがUQモバイルです

今回は約2年間UQモバイルを使用した僕がUQモバイルのメリット、デメリットを紹介していきます

 

UQモバイルにすることで

メリット

・月5,000円の節約

・安心の通信品質

・窓口での相談も可能

デメリット

・LINEのID検索ができない

・キャリアメール(@uqmobile.jp)が有料

 

このようなメリット、デメリットを感じました

これから格安SIMにしたい方はぜひこの記事を参考にしてもらえると嬉しいです

 

 

UQmobileの概要

本音で評価!UQモバイルの口コミ・評判のまとめ|SIM太郎

画像:UQモバイル

 

UQモバイルはUQコミュニケーションズ株式会社が提供する格安SIMで、大手キャリア「au」のサブブランドです

 

料金体系はこんな感じ 

f:id:keta_rpsr:20210618222342p:plain

画像:UQモバイル

 

毎月のデータ容量を選ぶだけなので、比較的シンプルな料金体系です

 

さらに

・60分通話定額(月額550円)

・10分かけ放題(月額770円)

・かけ放題(月額1,870円)

このようなオプションを付けることができます

 

次の項目で詳細な使い勝手を紹介します

 

 

UQmobileのメリット

 

女性, シルエット, 日没, ビーチ, 海, 地平線, 日の出, 夕暮れ, バックライト, 女性のシルエット

格安スマホなのに電波が速い

 

格安スマホのデメリットの1つに時間によってはネット速度が遅くなる時間帯があるということです

 

ですがUQmobileはauのサブブランドなんで、auの電波を他の格安スマホ会社より優遇して電波が使えるせいかネット回線が早く、快適にネットを使うことが出来ます

 

実際使用していたときですが、特に遅いなと感じたことはないですね

しかも以前は大手キャリアであるSoftbankから乗り換えたのですが、特に違和感を感じなかったので、通信品質は大手キャリアと遜色ないといった印象でした

 

 

 

節約モードでデータ消費が抑えられる

 

UQmobile専用アプリを使えばくりこしプランSなら300kbps(文章中心のサイトなら問題なく見れる)くりこしプランM/Lなら1Mbps (低画素ならYou Tube動画が見れる)の節約モードと通常速度がでる高速モードに切り替えることが出来ます

 

節約モードを使っている間はデータ使用量がカウントされないので、うまく使えば毎月のデータ量を節約しながら、ネットを楽しむことが出来ます

 

 

データは翌月繰越可能

 

これも格安スマホあるあるなのですが、前月のデータ量が余っても繰り越すことが出来ず余った分は切り捨てになります

 

ですがUQmobileは余ったデータ量が繰越されるので、無駄になりません

ちなみにデータ量は前月のデータから消費されます

 

 

auWi-Fi、auかんたん決済が使える

 

これはauのサブブランドならではの強みです

 

一般的に格安スマホは携帯会社から提供しているWi-Fiは使うことが出来ません

しかし、UQmobileを利用すると標準搭載でau Wi-Fiが使うことが出来ます

 

au Wi-Fiは設置店舗が多いので、通信制限がかかっている時は助かりますよね

 

また、UQモバイルはauでも利用ができたauかんたん決済が利用できます

 

auかんたん決済とはアプリの利用料金やオンラインショッピングの会計を毎月のスマホ代にまとめて支払いができる仕組みです

本来はauユーザーのみ利用することができますが、UQモバイルユーザーも利用することができます

 

これを利用することで

追加でクレジットカードを登録する必要がない

クレジットカードを作れない方でも利用できる

というメリットがあります

 

UQモバイルはこのような便利な機能が付いています

 

 

店舗で相談ができる

 

格安スマホは基本的にスマホ代を低価格で提供する代わりに、オンラインのみで手続きをすることがほとんどです これだといざ困ったことが合った時に自力で解決する必要があるので格安スマホに不安がある方はネックですよね

 

しかし、UQモバイルなら実店舗があるので、カウンターで相談することができます

これなら格安スマホ初心者でも安心して使うことが出来ますね

 

しかもUQモバイルはauの店舗で相談ができるので、何かあったらすぐ相談できるのが心強い

 

>>>近くの店舗はこちらで検索

 

 

UQ mobile 【ALL CONNECT】

 

 

UQmobileのデメリット

 a man holds his head while sitting on a sofa

LINEでID検索ができない

 

これはUQmobileというか格安スマホ全般に言えることですが、LINEでID検索が使うことが出来ません

しかしQRコードでの連絡先交換ができるので、UQmobileを使う場合はこちらを活用しましょう

 

キャリアメールを使うには月額200円かかる

 

UQmobileのキャリアメール(@uqmobile.jp)の利用に月額200円が発生します

なので、UQmobileを契約する際はGmail、Yahooメールなどもフリーメールを使うことをおすすめします

 

料金プランが割高

 

UQモバイルは他の格安SIMと比べると比較的に割高です

データ容量が一番低いくりこしSプラン(3GB)は月額1628円(税込)となります

他社の格安SIMの場合、3GBで月額900〜1,200円になることが多いので比較的に割高なのがわかります

 

ただし他社の格安SIMに比べるとネットの速度が早く、遅延が少ない、店舗対応ができるというメリットを考えると致し方ないことはありますが、やはり大手キャリアと比べると料金も安いことも事実なので、低容量ならUQモバイルがおすすめです

 

ですがくりこしプランM(15GB) 2,728円(税込)、くりこしプランんL(25GB)3,828円(税込)にするなら、auから出たオンライン専用プラン「povo(ポヴォ)」にしたほうが価格が抑えめ(2,728円(税込))で、大手キャリアの品質で電波が安定しているのでおすすめです

 

 

まとめ

 

以上です

今回の内容をまとめるとコチラ 

 

メリット

・格安スマホなのにネット回線が速い

・節約モードでデータ量が節約できる

・データ繰り越しが可能

・auWi-fi、auかんたん決済が使える

・店舗で相談ができる

デメリット

・LINEでID検索ができない

・キャリアメールは月額200円かかる

・料金が割高

 

ということです 

これからUQmobileにしたい方の参考になれば嬉しいです

 

UQ mobile 【ALL CONNECT】

 

 

それでは、次回の更新もお楽しみに

Twitterフォローもよろしくお願い致します

>>Twitterアカウントはこちら 

 

キャッシュレス、ブログ初心者向けの記事はこちら

Keta Pay |ケタペイ