KetaMoba|ケタモバ

スマホ代は一番簡単な節約! 格安SIM/Androidスマホ/Chromebookについて紹介します

【スマホ代を安くしたい人必見】SIM1枚より2枚がおトク!?SIM2枚運用のすすめ 楽天モバイル✕○○で月千円台も可能!

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210618135348p:plain

 

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

皆様は普段どこのプランと契約してますか?

 

最近だと

・大手3キャリアの廉価プランの本格運用開始

・楽天モバイルがかけ放題+1GBまでなら通話無料

・格安SIMも概ね500〜1000円ほどの値下げ

スマホ界隈が賑わってますよね

 

そんな中で

データ容量を増やしたいけど、料金が高くなるのは嫌

かけ放題をつけるとデータ容量が物足りない

 

なんていう方もいるのではないでしょうか

そんなあなたにおすすめなのが「SIM2枚運用」です

 

えっ SIMカードを2枚も契約したら料金高くなるんじゃない?

 と思いましたよね

 

実は会社やプランによっては1枚のときよりも

安くなったり、使い勝手も良くなることもあるのです!

 

てことで、今回は1台でSIMカードが2枚同時に運用できる

DSDSスマホを持つメリットを紹介します!

 

 

そもそもDSDSってなに?

 

DSDSとは

ダブルシムダブルスタンバイの略で

1台のスマホで2枚までのSIMカードが同時に使えるといった感じです

 

実際のスマホ画面はこんな感じ



f:id:keta_rpsr:20210410080601j:image


画面中央にNTT DOCOMO|Rakutenと記載がありますよね

これは僕のスマホは今ドコモ回線と楽天回線を使っているということです


またDSDSスマホにセットされているSIMカードスロットには

SIMカード✕2、microSDカードの3枚入るものと、

SIMカード✕1、SIMカード✕1or microSDカードの2枚入るもの(排他利用)の2種類がありますので、特にmicroSDカードを使う方は注意してスマホを選択する必要があります

DSDSスマホ一覧

iPhone

iPhone 12,iPhone 12 Pro,iPhone 12 Pro Max,

iPhone 11,iPhone 11 Pro,iPhone 11 Pro Max,

iPhone XS Max,iPhone XR

iPhone SE(第2世代)

Android

OPPO Reno A,Reno 3A,Reno 5A,A73,A54 5G

Xiaomi Redmi 9T,Redmi note 9S,Redmi Note 10 Pro

AQUOS sense4,sense4 lite,sense4 plus,sense 5G

Xperia  5,5II,10II

など

 

なぜSIM2枚運用がお得なのか

 お金, 利益, ファイナンス, ビジネス, 戻り値, 利回り, 金融, 現金

 

SIM2枚運用の最大のメリットは

2枚のSIMカードのいいとこ取りできるからです

 

例えば楽天モバイルなら電話かけ放題だけど、利用するデータ量が多ければその分料金が高くなります

大手3キャリア廉価プランは電波は安定しているけど20GB超えたら速度制限がかかる

格安スマホは料金が安いけど、通勤時間やランチタイムといった回線が混み合う時間帯に利用するとネット速度が遅い

 

それぞれメリット、デメリットがあります。

ですのでSIMカードを2枚で運用することで、1枚目のデメリットを2枚目でカバーすることができます

 

さらにSIM2枚を契約したほうがおトクになる組み合わせもあります

 

ahamo 基本料金 2,700円+かけ放題オプション 1,100円=3,800円(税込 4,180円)/月

ahamo 2,700円+楽天 0円=2,700円(税込 2,970)/月

 

両方ともデータ20GBでかけ放題があるプランですが、

SIM2枚運用することで1000円ほど料金が安くなります

 

つぎの項目で具体的な組み合わせプランについて紹介します

 

おすすめのSIM2枚の組み合わせ

selective focus photography of person using smartphone  

これは僕の独断と偏見で選んだ組み合わせですが、

参考にしていただければうれしいです

 

mineo✕楽天モバイル(1.5Mbps通信使い放題✕電話かけ放題→1265円)

 

僕が今使っているプランはこちら

 

Webサイト閲覧、SNS、YouTubeの利用が多い

ならこの組み合わせがおすすめ

 

mineoは6月よりパケット放題Plusの提供を開始し、1.5Mbps通信が使い放題になるオプションを基本料金+385円で利用できるようになります

 

1.5Mbpsもあれば

WEBサイトの閲覧、SNS

YouTube視聴(480pまで)

地図アプリの利用

 

これらの利用が快適に行なえます

 

それなのに月額1265円から利用ができます

※mineo シングルタイプ1GB 880円 パケット放題Plus 385円 +楽天モバイル(〜1GB) 0円

 

  mineo(マイネオ)

 

IIJmio✕楽天モバイル(データ3GB✕電話かけ放題→440円/748円)

 

価格重視ならこの組み合わせがおすすめです!

  

IIJmioは格安SIMの中でも値段が抑えめなので

お手頃な価格でスマホを持つことができます

 

また、IIJmioは低速モードと高速モードの切り替えができ、余分なデータ消費をおさえることができます

 

低速モードではバースト転送機能が搭載しているためテキスト中心のWEBサイト(LINE、Twitterなど)ならすばやく読み込みが完了するので、低速時でも比較的快適に使うことができます

 

気になる料金ですが

通常スマホ(物理SIM)なら2GB 748円

eSIM対応スマホなら2GB 440円

 

楽天モバイルなら1GBまでなら0円で持つことができるので、結果 3GBで毎月440円もしくは748円となるわけです

 

まさかのワンコイン以下でスマホが使えるのは本当にすごいですよね

 

 

LINEMO✕楽天モバイル(大手キャリアの安定回線、5G✕電話かけ放題)

 

格安SIMだと電波が安定するか心配と言う方

はこの組み合わせがおすすめです

 

LINEMOはSoftbank回線をつかっているので、安定したネットワーク回線が使えます!

かつ、LINEのカウントフリー 5Gも通信も使えると大手ならではの恩恵も受けることができます

 

これでかけ放題が無料で使える楽天モバイルと組み合わせることで

大手キャリア回線のデータ20GB無料のかけ放題という

最強の組み合わせが誕生します

 

しかも月額2,728円(税込)

一昔前は毎月8,000円以上払ってたのが嘘みたいですよね

 

 

www.linemo.jp

 

おすすめのDSDVスマホ

f:id:keta_rpsr:20210622113936j:plain

 

次に僕がおすすめしたいDSDVスマホを紹介します!

 

 

OPPO Reno3 AはFeliCa搭載なのでQUICPayやiD、モバイルSuicaが利用できます

また防水の搭載しているので普段遣いに特化しているスマホです

 

このスマホはnanoSIM(物理SIM)を2枚まで挿すことができます

 

 

OPPO A73はなんと1万円台で購入できるスマホなんです

しかも6.44インチの大画面+有機EL搭載で画面がとてもキレイです

 

YouTubeやNetflixなどをよく見る方はおすすめです

 

このスマホはnanoSIM(物理SIM)✕eSIM1枚ずつ挿すことができます

 

 

いかがでしょうか

毎月発生するスマホ代を安くすることで、

少しずつですが生活にゆとりがでてくるようになります

 

スマホ代が月3,000円浮いたら年間で36,000円

月5,000円浮いたら年間で60,000円

 

これってかなりすごいですよね

今回の記事が皆さまの節約の助けになれば嬉しいです!

 

それでは、次回の更新もお楽しみに
Twitterフォローもよろしくお願い致します

>>Twitterアカウントはこちら

 

キャッシュレス、ブログ初心者向けの記事はこちら

Keta Pay |ケタペイ